シャープ労働組合について中央執行委員長メッセージ活動について組織について所在地について

活動について

概要

 シャープ労働組合は、組合員の皆さんの生活向上、労働条件の向上をはかるため、幅広い活動を行っています。
 シャープ労組の活動は、以下の専門部をおいて、企画立案を本部で行い、支部ではその方針にしたがって具体的な活動推進を行っています。

本部専門部

政策企画部

総合政策

労組総合政策の立案、職場活性化対策、会社への提言

企画調査

各種調査・分析

男女共生

就業支援、母性保護・両立支援、ダイバーシティ推進、次世代育成支援対策

経営対策部

経営政策

経営施策の分析・対策、日常的経営対策活動、支部経営対策活動への支援、労使協議会対策、交替制対策、合理化対策

安全衛生健康

安全衛生健康活動、職場環境対策、ハラスメント対策

労働対策部

労働対策

賃金関連(賃金、一時金、退職金、諸手当)、賃金制度・体系の改善、労働協約と組合規約・規定の整備、ワーク・ライフ・バランスの推進、企業内福祉対策、健康保険組合・企業年金基金対策、法律相談窓口、登記書関係、中央選挙管理委員会、統制・査問委員会、勤務・雇用形態対策

労働時間

労働時間対策(時間短縮、年休取得、時間外規制)

国際部

国際化対策

・グローバル展開に伴う経営対策や労働条件などの協議

・海外勤務者への支援

組織対策部

組織

組織体制・運営のチェックと見直し、支部運営の指導、組織防衛・拡大、友誼組織対策、上部団体対策(シャープグループ労連、電機連合、連合)

社会活動

ボランティア活動を中心とした、社会貢献活動の推進

政治

政策・制度要求、政党・自治体対策、組織内議員活動、地域活動対策(「シャープ労組明日の社会をよくする会」活動)

教育宣伝部

教育

労組役職員・委員の育成および組合員の成長支援(各種研修会など)、各種教育教材の製作・運用

情報宣伝

各種媒体(紙面、Webなど)による情報発信、周知・広報活動の推進

総務部

総務

・財政政策、予算管理、決算業務、収益事業会計

・固定資産管理

・労組専従役員・労組職員の人事・給与関連業務、OB会

・共済金関連業務、労金業務(ろうきん提携ローン、労金財形など)

・業務のOA化推進、各種システムの構築、各種OA機器導入・管理

ライフ21活動センター

生涯生活サポートの活動の充実(各種サービスメニュー、自主福祉制度など)、ライフプランセミナーの開催、FP個別相談、税務相談窓口

(株)シャープ事業センター

株式会社事業センターの経営・日常業務

このページの先頭に戻る ↑